原作者・御巫先生からのコメント